HOME > 物流分野 > 自走式ストレッチ包装機 レオナルドSP

自走式ストレッチ包装機

シリーズ名をクリックすると該当の機種紹介箇所に移動します。

自走式ストレッチ包装機の概要


世界で最も軽く、優れた自走式ストレッチ包装機です。
本機はコンパクト設計で、保管場所を選びません。
取り扱いは簡単、どなたでもボタン一つで包装スタート。
1回の充電で約200回の包装サイクル。

レオナルドSPシリーズ


レオナルドSP

特 長

レオナルドSP
  1. アームに付けられたタイヤはスプリングシステムによって、
    包装する製品に沿って進んでいきます。
  2. メイン操作盤は6つの異なる包装パターンを記憶できます。
    それぞれの包装パターンは細かく設定できます。
    (巻き付けスピード、フィルムキャレッジ昇降スピードフィルム巻き付け時間設定(下部、中部、上部)往復巻・片巻の選択)
  3. フィルムキャレッジはチェーン駆動を採用しています。
  4. 包装する製品の高さは、フィルムキャレッジに搭載されている光電管で検出します。
    メイン操作盤により、巻高さ設定も可能です。
  5. フィルムテンションは機械式ブレーキにより調整されます。
  6. 前方の安全バンパーは、偶発的な人体への衝突があった場合、
    機械の動作を停止します。
  7. 充電器は機械に組み込まれています。
  8. 運転中は音と光の警報信号が発せられます。

仕 様

  レオナルドSP
フィルムテンション 機械制御
最大包装物高さ 2200㎜
包装物トレーシング スプリングアーム付きのホイール
包装スピード 1100×1100㎜パレット一周/約10秒
包 装 能 力 ~200回の包装(対象ワークにより異なります。)
最小包装サイズ L700×W700×H500㎜以上
必要作業スペース 1200×1200㎜
フィルムサイズ 最大直径220mm,幅500㎜
充電用供給電源 単相200V

※機械の外観は、改良や制作仕様によって異なる場合があります
※改良のため予告なく仕様を変更することがあります


ページのトップへもどる

資料請求フォーム

※お問合せ内容はSSLで暗号化して安全に送信されます。