HOME > 会社情報 > 会社のあゆみ

会社のあゆみ

日本包装機械の歴史についてご紹介いたします。

年代 あゆみ 製品
1950 年代 1959 年

日本包装機械製作所設立
自動結束機製造販売開始

自動結束機
自動結束機
1960 年代 1964 年

有限会社日本包装機械製作所に組織変更

 
1965 年

大阪支社を設立

 
1967 年

名古屋支店を設立
日本包装機械株式会社に組織変更

 
1968 年

バンド梱包機を開発

 
1969 年

水平結束機を開発

水平結束機
水平結束機
1970 年代 1970 年

半自動梱包機開発

 
1973 年

西独ウェルガー社と技術提携
屑類圧縮自動処理機SB2000型発売

屑類圧縮自動処理機SB2000 型
屑類圧縮自動処理機SB2000型
1976 年

自動帯掛包装機開発(タイトパッカー)

タイトパッカー
タイトパッカー
1980 年代 1981 年

西独ウェルガー社と技術提携
屑類圧縮自動処理機RV640型発売

 
1984 年

英国マーデン・エドワード社と販売提携
(オーバーラップ)

オーバーラップ
オーバーラップ
1986 年

社員厚生施設
熱海リゾート施設所有

 
1990 年代 1992 年

社員厚生施設蓼科山荘所有

 
1994 年

伊国ITALDIBIPACK社と販売提携
(シュリンク包装機)

シュリンク包装機
シュリンク包装機
1995 年

伊国TECNOVAC社と販売提携(真空包装機)

真空包装機
真空包装機
1996 年

オーストリアPOTTINGER社と販売提携
(MULTIBRIK)

マルチブリック
マルチブリック
1997 年

独国ウェルガー社と技術提携
屑類圧縮自動処理機SB3000型発売

SB3000
SB3000
2000 年代 2001 年

伊国カエブ社と販売提携
(オムニプレス)

オムニプレス
オムニプレス
2004 年

独国ペトリ社と販売提携
(高速オーバーラップ)

W シリーズ
W シリーズ
2010 年代 2010 年

創立50周年

 

ページのトップへもどる